フーフィーのオールシーズンプーケットを遊びつくす!ブログ

魅力いっぱいのプーケット情報、年中楽しめる情報、書きつくしたい!

「プーケットの海は汚い」は本当!?


プーケットの海はきれい?汚い?

プーケットへ行く前に、多くの人が気になる「プーケットの海はきれいなの?」という疑問。
南国リゾートといえば、イメージするのは、真っ青な空に白砂のビーチ、透き通った海...

f:id:fuph:20180930234501j:plain

でもネット上でしばしば、「プーケットの海は汚い」という情報を見かけることがあります。
プーケットを愛する人々としては、これはとっても残念で不本意なはず。

では実際はどうなのでしょう?

一言で答えるならば、
「とってもきれいな素晴らしい海です!!」と言いたいです。

でも「汚い」と答える人がいる理由は?

それは、海は大自然の一部、年によって、季節によって、天気によって、そして日々、変化のあるものだからです。
ざっくり言うならば、雨の日よりはもちろん快晴の日、風の強い日よりは弱い日、雨季よりは乾季の方が、水の透明度は上がります。
年によって気象条件も変わるので、同じ時期でも違う顔を見せることもあります。

また、プーケットはアンダマン海に浮かぶ「タイ最大の島」で、南北およそ50km、東西21km、ビーチは大小合わせて20以上あると言われています。
そしてそれぞれがとても個性的なビーチであって、「プーケットの海」と言っても一概には語れない所以です。

プーケットには、離島のビーチのような、美しく透明度の高いビーチもあれば、観光客で混雑した、透明度の低いビーチもあります。
白砂とクリアウォーターを求めてプーケットに来たのに、人々でごった返したパトンビーチで1日を過ごしてしまうと、「期待はずれ」という結果になりかねません。
そうならないためにも、シーズンや各ビーチの特徴を知って、自分の目的にあったビーチを選びましょう!

では理想の旅にするコツを、具体的に見ていきましょう☆

プーケットの美しい海をみるには

透明度の上がる乾季に旅する

プーケットは熱帯モンスーン気候に属し、おおまかに雨季と乾季に分けられます。

5月~10月が雨季になり、1日に数回スコールが降ることが多く、モンスーンの影響を受けやすい島の西側は、波が高く遊泳禁止になることもあります。
波が高いと当然、透明度は落ち、スコールの後は濁って見えることも多いです。

逆に11月~4月の乾季は、天気が安定しており晴天が続くことが増えます。
白砂のビーチが集まる西海岸も、波は穏やかで、透明度がぐんと良くなります。


なので、透明度の高いきれいな南国ビーチが旅の第一目的であれば、プーケットへの旅行は乾季の西海岸を選ぶべきでしょう。
ただ、プーケット一番の繁華街があるパトンビーチは、乾季のハイシーズンは非常に混雑し、特に12月から1月にかけては多くの人でごった返しているので、海水も濁りやすいです。
滞在の拠点とするには、とても便利で楽しいパトンビーチエリアですが、日中の海水浴には他のビーチへ出かけることをおすすめします。
パトンエリアの特徴はこちらをご覧ください。
www.fufiinphuket.com


パトンビーチからほど近くにあるパラダイスビーチフリーダムビーチは別世界の光景ですよ。
フリーダムビーチはプーケット島内で指折りの透明度を誇るビーチです。
詳しくこちらにまとめてますので、是非チェックしてみてください☆
www.fufiinphuket.com


パトンビーチに次いで人気のエリア、カロンカタビーチは、パトンビーチほど混雑しておらず、砂浜は広くて乾季の海水はとてもきれいです。
ホテルやレストラン、ショッピング、ナイトライフも程良く充実しており、ファミリーにも最適のエリアです。

またパトンビーチの北、カマラビーチとスリンビーチの間にあるレムシンビーチは、椰子の木に囲まれた、こじんまりとしていてプライベート感のある大変美しいビーチです。
近年、ビーチへの道が閉鎖され、ボートでしか辿り着けなくなってしまっているようですが、その分、秘境感たっぷりの雰囲気を味わえそうです。
www.fufiinphuket.com




お隣のスリンビーチも乾季の海の透明度は高く、おしゃれな高級ホテルが点在しています。
そのもう一つ北側のバンタオビーチは、背後にラグーンが広がり、それを囲むように大型高級ホテルが並ぶ、一大リゾートエリアです。

逆にプーケット南部にあるナイハンビーチは、とてもリラックスのできる、乾季は本当に美しいビーチです。
ビーチからの眺めも、小島の浮かぶ真っ青な海と、沖に浮かぶヨット、夕日スポットで有名なプロンテップ岬などが見え、1日をゆっくり過ごすには最適のビーチです。
個人的に大好きなナイハーンビーチ、こちらもチェックしてみてください!
www.fufiinphuket.com


このように、乾季はプーケットの多くの場所で、美しいビーチが楽しめます。
乾季のベストシーズン、年末年始にプーケットに行く予定の方は、こちらも参考にしてください。
年末年始のプーケットをまとめています。
www.fufiinphuket.com



では乾季に行けなければ、美しいビーチは見れないのでしょうか?

雨季には南や東海岸、離島に足をのばす

例え雨季に行くことになっても、きれいな海を見るチャンスはあります。
モンスーンの影響を受けにくい、島の南側や東側にあるナイハン、ヤヌイ、ラワイ、パンワなどは同じプーケットと思えない程波が穏やかなこともあります。
また湾に守られるような立地のトリトランビーチやパラダイスビーチも、西海岸でありながら穏やかなことが多いです。
パンワ岬や、東海岸は、”遊泳に適した透明度の高い白砂ビーチ”というイメージではなく、エメラルドグリーンとブルーの海に、小島が浮かぶ絶景を楽しみに行くのがベストです。
雨季のローシーズンは、高級ホテルも驚きの値段で泊まれることが多く、最高のサービスと最高のパノラマを楽しみたいところです。
こんな感じ!
f:id:fuph:20181028010059j:plain

おすすめはパンワ岬の「Sri Panwa」ホテル。雨季でも絶景です!!
www.fufiinphuket.com



そしてプーケット島の南にあるボン島やコーラル島、ラチャ島、マイトン島も、ボートで15分~1時間以内と手軽に行くことができ、雨季でも透明度が高く美しい白砂のビーチが見れる日が多いです。

f:id:fuph:20181001155847j:plain
ラチャ島
www.fufiinphuket.com

www.fufiinphuket.com


結論!やっぱりプーケットの海は素敵!

目的に合わせた正しい選択をすると、がっかりすることはないはず!
むしろプーケットの魅力の虜になる!と断言します!
ということで、プーケット大好きな私としては、雨季の、運悪く雨が続いた後の、きっとパトンビーチであろうを見て、「プーケットの海は汚い」なんて言うのは、お願い!やめて!


新しくなって迷いやすいプーケット国際空港の情報はこちらです☆
www.fufiinphuket.com

空港から市内までのアクセス方法はこちらにまとめました☆
www.fufiinphuket.com

出発前にチェック!プチプラから憧れまで厳選水着☆
www.fufiinphuket.com

www.fufiinphuket.com

旅行が数倍楽しくなる!ビーチグッズ☆
www.fufiinphuket.com