フーフィーのオールシーズンプーケットを遊びつくす!ブログ

魅力いっぱいのプーケット情報、年中楽しめる情報、書きつくしたい!

【バス停変更情報追加】西海岸ビーチを結ぶ、プーケットスマートバス登場。【夜便の更新情報あり!】

2019年2月更新の最新情報です☆ 

プーケットスマートバス新登場

f:id:fuph:20181007123645j:plain

 

今まで島内のバスは、プーケットタウン内や、プーケットタウンから主要ビーチまでなどの限られたルートのみで、主に西海岸ビーチに滞在する旅行客にとって、ビーチ間の移動はレンタカー、バイク、トゥクトゥク、タクシーが主要でした。

乗り慣れない街での運転が不安な人や、トゥクトゥク、タクシーの値段交渉が面倒な人にとっては、自分の滞在ホテルがあるビーチ以外に足をのばすのは、少々不便でした。

でもそれが、安くてうんとお手軽になる、プーケットスマートバスが登場したのです!

 

 

 乗り方

 

スマートバスに乗るには、専用のプリペイドカード“Phuket Rabbit Card”が必要で、原則現金は使えません。(現金での支払いが可能になりました!が、現金払いの場合一律170バーツ、お釣りの必要がないようにピッタリでの支払いのみ。

 

f:id:fuph:20181007125405j:plain

 

Phuket RabbitCardは空港やファミリーマート、マクドナルド、バーガーキングなどの提携ショップやバスの中で買うことがてきます。

提携ショップでは、そこでの支払いにも使用でき、また各種優待サービスが受けられる店もあります。

 

f:id:fuph:20181007130213j:plain

 

バスの中で買えるタイプは300バーツのカード。(内100バーツがカード代、200バーツが使用可能分)

このカードを、バスに乗るとき、降りるときの両方で、バスにあるカードリーダーにかざします。

乗るときに最大料金の170バーツが引かれ、降りる時に差額があれば戻るシステムです。

追加で現金をカードにチャージするには、“top up”とサインのあるマクドナルド、ジャンクセイロン、セントラルフェスティバルなどで100バーツから最大4000バーツまで可能です。

また、余った分の払い戻しはされないようなので、提携店で使い切るなどしたほうが良さそうです。

プーケット以外にも行く予定の人は、バンコクの鉄道BTSや、チェンマイのRTCシティバスでも使えるので、持ち越しても大丈夫。

 

ルート・バス乗り場

 

f:id:fuph:20181007132233j:plain

 

プーケットスマートバスのルートは、空港からスリンカマラパトンカロンカタ等の西海岸主要ビーチを経由して、ラワイまでの往復。

 

空港乗り場

プーケット空港乗り場が変更になりました。

以前は国内線旅客ターミナルの1番、2番出口を出た正面でしたが、今は3番出口を出て左へ行ったところに移動になってます。空港の2階へ上がる高架道路の横側がバス停になっていて、エアポートバスと同じ乗り場になりました。

スマートバスはP1と書かれた水色のバス、プーケットタウンへ向かうエアポートバスはP2と書かれたオレンジ色のバスですので、間違えないように注意しましょう!

 

f:id:fuph:20190131215906j:plain

 

プリペイドカードは、ターミナル内のAIS(携帯simカード販売店)カウンターで購入できます。バス内でも購入可能です。

 

パトンビーチ乗り場

f:id:fuph:20181007140135j:plain

 ラワイビーチ方面行き(南行き)は、ショッピングモールのジャンクセイロンのもう少し南に行ったところに、”Sleep With Me"というホテルの駐車場入り口の看板が出ていて、その横の”PROVINCIAL ELECTRICITY AUTHORITY"(建物にPEAという表示が出ていて、タイの国旗が掲げられています)の前がバス停になっています。

カードはジャンクセイロン内の“Spice House”というレストランで購入可能です。

空港方面行きは、パトンビーチ沿いの交番前から乗ります。

カードは交番横の“Rohn”というジューサーバーで買えます。

 

パトンビーチの情報はこちらもチェック!

www.fufiinphuket.com

 

 ジャンクセイロンの詳しい情報はこちらにまとめてます☆

www.fufiinphuket.com

カロン乗り場

f:id:fuph:20181007235248j:plain

ラワイビーチ方面行きは、カロンサークル北東側から、空港方面行きはカロンサークル南西のビーチ沿いから。

カードはpatak roadをカロンサークルから少し南に行った、“ON HOTEL”で買えます。

 

 

 

料金

f:id:fuph:20181008001555j:plain

例えば空港からパトン、カロンまでは150バーツ、カタで170バーツ。

パトンからカロン、カタまでは50バーツで行けます。

 

 

タイムテーブル

 

f:id:fuph:20190201163057j:plain



(2019年2月時点)

 

往復とも、空港、ラワイそれぞれ朝6:00発から21:00出発まで、一時間に一本程度。

運行中バスの位置情報がチェックできるサイトがあるので、これで接近情報を確認。 

https://phuket.cloud/bus/

 

f:id:fuph:20181008002947j:plain

例えばこんな感じ。

6番バスが、カロンビューポイントの北の方、カタビーチ辺りにいるのが分かります。

 

ハイシーズンのみ臨時夜便!

ハイシーズンのみ、夜9時~午前2時までの深夜便が出るようです!

ただ、カターカロンーパトンーカマラ間のみ、料金は一律150バーツです。

そしてこの夜便のみ、現金でもお支払い可能です。お釣りの用意は無いようなので、150バーツぴったりで用意しておきましょう!

 

f:id:fuph:20181211165100j:plain

 

バス内はフリーWi-Fiのサービス完備で、旅行者にも優しいです。

ぜひスマートバスで、近隣ビーチにも足をのばしてみましょう!

 

最新情報はこちらをチェック。

https://phuketsmartbus.com/