フーフィーのオールシーズンプーケットを遊びつくす!ブログ

魅力いっぱいのプーケット情報、年中楽しめる情報、書きつくしたい!

年越しは海外で!年末年始のプーケット☆おすすめカウントダウン2018-2019!

年末年始、プーケットは乾季の真っ只中、ベストシーズンです。

お天気は安定して晴天が続く事が多く、海の透明度も上がります。

世界各地から、プーケットで年末年始を過ごそうと観光客が押し寄せます。

場所によって全く違う雰囲気になるので、理想の年越しを迎えるために、場所選びの参考にしてください☆

年末年始をプーケットで過ごす方に、おすすめのカウントダウンスポットをタイプ別で紹介します!

海外で年越しを検討中の方もぜひ参考にしてくださいね。

 

 

プーケットでの年越しスタイル

大きく分けて、この5タイプ!

とにかくクレイジー!!《バングラ&パトンビーチ》

踊り明かして2019!《クラブ》

南国ならでは!《ビーチでパーティー》

スタイリッシュにカウントダウン★《ビーチクラブ》

ロマンチックに2人の時間《ホテル》

 

とにかくクレイジー!!《バングラ&パトンビーチ》

プーケットのカウントダウンで一番多く人が集まるのがここ、バングラロード&パトンビーチ。

毎日がパーティーのバングラロードですが、大晦日の夜は異常事態です。

人・人・人・人!!とにかく大混雑。満員電車状態です。

しかも皆ハイテンションで酔っ払いも多く、まさにクレイジー、手にパーティースプレー(カラフルな糸みたいなのが飛び出るスプレー)や泡あわスプレーを持った人などもいるので、被害の覚悟が必要です。

率先して盛り上がりたい方は、もうその中に身を任せてしまいましょう。

客観的に楽しみたい方は、バングラロード沿いのバーの一席を確保して、熱気を味わうのもいいと思います。

大渋滞のバングラロードを抜けてパトンビーチにたどり着くと、夜空にランタンが無数に上がるのが見えます。

これはとても美しい光景です。売り子さんがそこら中でランタンを売っているので、ぜひ参加して夜空に飛ばしてみてください。

ランタンを見上げていると、ただただ感動します。

そんなロマンチックな夜を楽しんでいたかと思いきや、カウントダウンが始まると、もうあちこちで花火が上がりだします。

盛り上がりの最高潮ですが、注意が必要です。

ビーチでいろんな人が、個人で打ち上げ花火に点火しだすので(しかも酔っ払いもいますし)、人をかすめて飛んでいくことが多々あります。

きっと怪我人出ているだろうなあというぐらい、ヒューヒュー飛んできます。十分注意が必要です。

こんな感じで、パトンビーチとバングラロードは一晩じゅうお祭り騒ぎが続きます。

通りすがりの人通しで「ハッピーニューイヤー!!」と乾杯しあって、泡まみれの笑顔に包まれています。

これぞプーケットカウントダウン!という感じですので、体力ある方は迷わずバングラ&パトンビーチを選びましょう!

※スプレーまみれ覚悟の服装で行きましょう!

 

 踊り明かして2019!《クラブ》

f:id:fuph:20181205013037j:plain

音楽で盛り上がって踊りたい!人はクラブイベントへ。

数あるなかでのおすすめはこの3つ。

Illuzion Phuket

Banana Discotheque&Pub

White Room nightclub

Illuzion Phuket

イリュージョンは2014年にオープンした、最大5000人がスタンディングで入れる2フロアーの巨大なクラブです。VIP席も数百席あります。

サウンドシステムはかなりのクオリティです。

通常エントランスフリーですが、800バーツのフリードリンクチケットがおすすめです。恐らくカウントダウンイベントはエントランスチャージが発生すると思います。

場所はバングラロードの奥左手(ビーチ側から入って)、タイガーの向かいです。

年々人気が上昇し、一気にタイでトップの座に上りつめました。

世界のクラブランキングTOP100において、2018年は48位をマークしています。

それだけに、日頃からイベント時には有名DJ&シンガーが登場し、大盛り上がりを見せています。

今年のカウントダウンも豪華ゲストのイベントになりそうです。

詳細分かり次第更新します。更新しました!↓↓↓

f:id:fuph:20181227185737j:plain

“New Year's Eve 2019”、ゲストDJは、トップDJ100人の38位に選ばれている、Danny Avilaです!

イケメンDJとして有名ですが、イビサのPachaでレジデントをつとめていた程の実力派、エネルギッシュなパフォーマンスも人気ですね。

盛り上がること間違いナシのスーパーイベントになりそうですね。

午後9時スタート、チケットはオンライン販売で1500バーツ、行くしかないでしょう!!

 

Banana Discotheque&Pub

このバナナディスコは、イリュージョンとは打って変わって、プーケットクラブ界の老舗です。

1993年オープンの、パトンビーチフロントという好ロケーションです。

ビーチ沿いの通りを、バングラロード入口より少し南に行ったところにあります。

1ドリンク付きで200バーツのエントランスチャージですが、入場の際にハンドスタンプを押してもらうと、その後出入り自由です。

ダンスフロアが大きいのが特徴です。

中は全面禁煙になっていて、喫煙は入り口手前のバーエリアのみです。

おすすめの理由はロケーション的に、ビーチが目の前なので、カウントダウン時はクラブイベントに花火やランタンが重なる感じで欲張りに楽しめる事です。

普段は週末以外あまり混雑していない印象なので、微妙なところです。

 

White Room nightclub

バングラロードの真ん中辺り、マクドナルドの先、左手にある”Aussie Bar" に”Soi Gonzo"という通りの入り口があって、そこを入ってすぐのところ。

他の周辺のクラブに比べると、規模は小さめだけれど、かえってそれがいい具合に混み合っていて、毎日盛り上がっているクラブです。

クールなデザインで、店内も照明は明るく華やかな感じ。

スタッフもフレンドリーで楽しい雰囲気です。

普段はエントランスフリーですが、恐らくこちらも大晦日はチャージがありそうです。

*更新*

”New Year's Eve"パーティーは、ホワイトルームのレジデントDJ”VNA"に決定していました。

こちらもエントランスチャージ込みで1500バーツです。

 

南国ならでは!《ビーチでパーティー》

せっかくのビーチリゾート、プーケットで年越しするなら、オンザビーチのパーティーも捨てがたいです。

パトンビーチからほど近くにあるパラダイスビーチでは、DJブースとダンスフロア、パフォーマンス、そして椰子の木に囲まれたビーチ・・・の完璧なシチュエーションでカウントダウンイベントが開かれます。

おまけにパトンビーチから送迎シャトルバスも出ているので、アクセスの心配もなし!

車やバイクを運転せずに済むので、思う存分パーティーを楽しめます。

ここパラダイスビーチでは、パンガン島で有名なフルムーンパーティーとハーフムーンパーティーが定期的に行われていて、設備も整っています。

トイレやロッカールームも完備。

チケットは街中のツアーデスクや、インターネットで購入できます。

フルムーン・ハーフムーンパーティーのチケットは1人1000バーツ前後です。

パーティー開催日は、夜7時からフリーシャトルバスが運行します。

パトンビーチにある交番前がピックアップポイントで、パラダイスビーチとの往復です。黄色いバスです。

*更新*

”FULL MOON FESTIVAL-New Year's Eve 2019" 

午後6時スタート、ヘッドライナーはDanny Avilaなので、彼はその後クラブのイリュージョンに移動するようですね。

その他”DJ A"、"DJ RDG"、"DJ Ohh"というラインナップです。

チケットは1000バーツから。

カウントダウンパーティーのある大晦日は、パトンエリアが大渋滞になるので、フリーシャトルバスも、この日はピックアップポイントがパトンビーチ最南端のアマリホテル近くのみになるようです。ビーチ沿いの通りには回ってこないので注意です。

ビーチ全体の雰囲気、盛り上げ方、施設、サービス、イベントの企画など、さすがの運営会社イリュージョン、上手です。

 

パラダイスビーチの情報はこちらにまとめてます。 

www.fufiinphuket.com

 

スタイリッシュにカウントダウン★《ビーチクラブ》 

バングラロードでもみくちゃになるのはちょっと過激すぎるけど、せっかくの海外での年越し、プーケットらしい経験がしたい!人におすすめは、ビーチクラブイベント。

海風を感じながら、夜のビーチを眺めつつ、飲んで踊ってができるパーティーイベントです。

火照り冷ましにビーチを歩いたり、ランタンが舞う夜空を眺めたり、ロマンチックで素敵な夜になること間違いなし☆

パラダイスビーチもクラブイベントの一つですが、ビーチ全体が会場となっていて、ダンスフロアも大きく、パフォーマンスなどもあったりと、規模が大きいので別に分類しました。

もう少しプライベート感のある、おしゃれなクラブのおすすめはこの4つ。

Catch Beach Club 

XANA Beach Club

Cafe del Mar

Kudo Beach Club

Catch Beach Club

キャッチビーチクラブはもともとはスリンビーチにオープンした、プーケットのビーチクラブの先がけです。

スリンビーチの高級ホテル、ツインパームスが運営するビーチクラブです。

オープン当初は、白を基調にしたとても素敵な空間のビーチクラブの登場に、とっても興奮しました。

スリンビーチを通るたびに立ち寄りたくなる場所でしたが、政府のビーチ再生プロジェクト?の一環で、スリンビーチ沿いの出店が禁止され、他のビーチバーなどとともに一掃されてしまいました。

その後、バンタオビーチに拠点を移し、再生したのが今のキャッチビーチクラブです。

バンタオビーチは空港とパトンビーチのちょうど間くらいにある、大きなビーチで、キャッチビーチクラブはそのバンタオビーチの南端にあります。

この年末年始は2018年12月22日~2019年1月6日まで、16:00~18:00にタパスとロゼワイン飲み放題のセット900バーツの”サンセット ロゼ“と、22:00~深夜まで、ゲストDJやライブパフォーマンスがある”パーティー ナイト”イベントが開催予定です。

12月24日は”クリスマス イブ ロースト”・・ボトルワイン付きで2500バーツのクリスマスディナーコースが予定されています。

25日クリスマス当日は、”ビーチ ブランチ”の開催。ロブスターや生牡蠣などのシーフード、フォアグラやスモークサーモン、お寿司やお刺身、クリスマスターキーなど、とても豪華な内容で、ハウスワイン付き1人2900バーツです。

そして大晦日は21:00~早朝まで、”ニューイヤーズ パーティー”。

ライヴパフォーマンス、スペシャルゲストDJ”Prok & Fitch"のダンスフロア、カウントダウンイベントとバンタオ湾での花火が予定されています。

グラスシャンパン付きで1人2000バーツ(スタンディング)より。

 

XANA Beach Club 

XANAビーチクラブは、300メートルを超える巨大プールがあることで有名な5つ星ホテル”Angsana Laguna Phuket”の前にある、バンタオビーチのビーチクラブです。

バンタオビーチの裏手はラグーナエリアと呼ばれ、大きな入江(ラグーナ)を囲むように、高級リゾートが集中しています。

その中でもひときわ豪華な施設を誇るアンサナラグーナホテルのビーチクラブですから、素敵なスタイリッシュリゾートの過ごし方を提案してくれます。

ビーチを前にした35mプールにバーが併設され、大きなデッキ部分にソファやデイベッドが並びます。

横にはラウンジバーとプライベートルーフトップテラスもあり、ビーチとプールエリア合わせて1000人規模のパーティーが開催可能な広さです。

DJブースとオンザビーチのダンスフロアで、昼夜問わず楽しめます。

そして大晦日の夜は、“New Year's Eve Countdown Party”!

22:00から眩い花火のショーとDJ 'Lady Lee' によるグルービーな音楽を、シャンパンやハウスワインとともに楽しみながらのカウントダウン。

その後も引き続きアフターパーティーを楽しめます。

ワインもしくはシャンパンのワンドリンク付きで1人1000バーツです。

 

Cafe del Mar

”Cafe del Mar”はカマラビーチの北端にあるビーチクラブです。

カマラはパトンビーチの北隣、車で15分くらいです。

イビサの有名店がプーケットに進出したのがこちらのようです。

ビーチの少し奥まったところに、パラソル、ソファベッド、チェアが並び、ビーチレストランと、その後ろにプール、メインレストランがあります。

全てウッドテイストとオレンジカラーで揃えられ、椰子の木と海の自然になじむ、落ち着いた雰囲気です。

夕暮れ時は大変美しく、カクテル片手にサンセットを眺める人々で賑わいます。

シーフード料理が人気のようで、お寿司やお刺身を注文している欧米人が多い印象です。全てのメニューで、盛り付けなどもとても工夫された美しいお料理が揃います。

毎週日曜日の11:00~16:00は、1人1590バーツからの、サンデーブランチが開催されています。

通常時のビーチベッドは、シングルタイプで3000バーツ、ダブルサイズで5000バーツの最低注文料金が設けられています。

 

大晦日は”NYE 2019 Gala Dinner Buffet"が20:00~23:00に開催予定です。

料金はお1人様5950バーツから、ワイン1本とシャンパン1本が付いた2名様プランは19990バーツ(!!)となっております。

結構高額ですが、お料理のラインナップも素晴らしい内容です。

数十種類のスターターから、ロブスター、牡蠣、寿司、刺身などのシーフード類、ラムチョップ、チキン、ポーク、サーモン、帆立などのグリル、パスタ、メインはリブ、ダック、赤鯛、チキンなどのロースト、そしてスイーツ。などなど。

普段から客層はリッチな欧米人が多い印象です。

ホテルにガラディナーがセットされていないなら、こういうチョイスもありですね☆

 

Kudo Beach Club

こちらはパトンビーチのド真ん中、バングラロード入口の少し北側にあるビーチクラブです。

こちらも普段は欧米人の割合が多いように感じます。

パトンビーチの喧騒の中、スタイリッシュにくつろげる素敵なビーチクラブです。

イタリアンを中心にしたインターナショナルメニューと、ドリンクも種類が充実しています。

価格は街中のレストランより少し高め、ホテル内のレストランと同じくらいの感覚です。

スタッフのホスピタリティもとてもいい印象です。

 

大晦日は、さすがパトンビーチのど真ん中、爆盛り上がりです。

花火やランタンに合わせて、光のイリュージョンが見ものです。

恐らく今年もブッフェスタイルのガラディナーと、その後カウントダウンビーチパーティーに移行する予定のようです。昨年は1人4000バーツでした。

ガラディナーに参加せずとも、カウントダウン時にパトンビーチのこちら周辺に移動すると、十分雰囲気を味わえます☆

 

ロマンチックに2人の時間《ホテル》

パトンビーチのクレイジーさや、クラブパーティーの勢いなどは必要ない、ロマンチックでゆっくり楽しく年越しを迎えたい、という方はホテルで過ごすのがベストです。

多くのホテルが、一年の締めくくりにふさわしい、総力を集結させたガラディナーを用意しています。

宿泊料にガラディナーをセットさせているところも多いです。

ホテルで年越しを過ごす予定の方は、ホテルを予約する段階で、ガラディナーの有無や内容、ホテルイベントを必ずチェックしておきましょう。

ホテル選びの段階で、ホテルの質はもちろん、立地も重要になってきます。

ホテル単独のイベントだけでなく、できれば花火やランタンが夜空を舞うのを眺めながら、ホテルのレストランやバー、ラウンジ、プールサイド、お部屋のバルコニーで過ごしたいものです。

プーケットの主要な西海岸のビーチでは、規模の大小はあれども、花火を上げるところがほとんどですので、ビーチが見えるような立地のホテルだと最高ですね。

 

 

まとめ

大晦日当日は各地で大渋滞が発生します。

イベント会場に移動する場合は早め早めが賢明です。

ホテルから街へ、タクシー移動を検討されているなら、早めに予約をして車を確保しておく方が良いでしょう。

 

とにかく年末年始を海外で過ごすなら、プーケットはベストチョイス!

乾季で海もきれい、イベント盛り沢山、いろんなニーズに応えてくれる幅広い選択が可能です。

ただただ美しい高級リゾートで、ビーチから上がる花火やランタンを眺めながら、最高の食事とお酒を楽しむ、想像するだけでうっとりする過ごし方。

はたまた世界各国から集まるパーティーピープルにもまれながら、踊って笑ってはじけて、楽しみ尽くす遊び方まで。

魅力の尽きないプーケットで、ぜひ素敵な休暇をお過ごし下さい!!

今からでもまだ間に合う!年末年始のプーケット旅行のための航空券やホテルの空き状況をまとめた記事はこちらです☆

 

www.fufiinphuket.com

 

海外ビーチリゾート旅行ランキング