フーフィーのオールシーズンプーケットを遊びつくす!ブログ

魅力いっぱいのプーケット情報、年中楽しめる情報、書きつくしたい!

まだ間に合う!!年末年始の海外旅行☆プーケット

気付けばもう12月。。。

休みの都合などで年末年始の予定を12月に入ってから決める方も多いはず。

年越しを海外で過ごしたいけれど、もう遅いかも。。。と思いきや、まだ間に合います!!

ぎりぎり計画の方の参考に、「今からでも間に合うプーケット!」

航空券からホテル、カウントダウンイベント、現地ツアーなどを総チェックしてみました☆

 

 

航空券

まずは一番重要な航空券。これがとれなきゃ始まらない!

海外格安航空券比較サイト、スカイスキャナーで検索してみました。

残念ながら、もともと日本からプーケットへの直行便はないので、どこかで乗り継ぐわけですが、待ち時間は現実的な程度(4時間以内)に絞って検索しています。

関空ープーケット

≪往路≫

12月29日(土)出発

香港エクスプレスやタイエアアジアが最安値ででてきました。片道56,000円程度です。

主要キャリアの最安値はエアチャイナの約64,000円。

12月30日(日)出発

こちらもタイエアアジア最安値で片道約46,000円。主要キャリアではエアチャイナ約70,000円。

12月31日(月)出発

スクートが約42,000で最安値です。主要キャリア、中国東方航空50,000円。

≪復路≫

1月3日(木)出発

エアアジアが約39,000円。主要キャリア、中国南方航空約60,000円、大韓航空、マレーシア航空で8万円台。

1月4日(金)出発

タイエアアジア約44,000円。主要キャリアはアシアナ航空が63,000円。

1月5日(土)出発

タイエアアジア約44,000円。主要キャリア、中国南方航空7万円台、その他10万円弱。

 

結果、関空ープーケットは往復約8万円~10万円が現在とれる年末年始の最安値でした。検索結果の大半はLCCでした。主要キャリアで残席があって最安値は、中華系が多いです。往復15万円くらいになりそうです。

ただ、乗り継ぎの待ち時間をもっとのばせる方は、もう少し選択肢も増え、価格も下がります。

 

東京ープーケット

 

≪往路≫

12月29日(土)出発

最安値は成田出発のアシアナ航空で10万円弱。

12月30日(日)出発

こちらも成田出発のアシアナ航空が最安値で片道約60,000円。

12月31日(月)出発

成田出発の中国東方航空とLCCのジンエアーが並んで約52,000円で最安値です。

≪復路≫

1月3日(木)出発

タイエアアジアが成田着で約39,000円。主要キャリア、成田着マレーシア航空約57,000円。

1月4日(金)出発

タイエアアジア約40,000円。主要キャリアはマレーシア航空が63,000円。どちらも成田着。

1月5日(土)出発

 成田着ノックスクートが約40,000円。主要キャリア中国南方航空が羽田着で約75,000円。

 

結果、東京発着の現在空きがある年末年始のプーケット往復チケット最安値は、LCCで10万~14万、主要キャリアで12万~18万くらいのようです。

こちらも乗り継ぎの待ち時間は4時間以内に絞ってますので、もっと待てる方は選択肢が広がります。

 

大阪、東京ともタイ航空だと往復20万ちょっとでした。残席はかなり少なそうです。

この結果は12月6日時点です。刻一刻と状況は変わると思われますので、急いでチェックしてみてください。

スカイスキャナーで航空券比較検索

 

ホテル 

ホテルは航空券に比べて、そこまであせらずとも大丈夫ですが、人気のホテルはやはり早くから満室になってしまうので、少しでも希望通りのホテルがとれるように早めにチェックしましょう☆

今回はエリアやグレード別で、年末年始にまだ空きがあるプーケットのホテルの値段を、世界最大の宿泊予約サイト、Booking.comで チェックしてみました。

旅行者に人気の西海岸で大晦日の1泊料金で比較しています。

パトンビーチ

5つ星☆☆☆☆☆

Swissotel Phuket Paton Beach スイスホテル プーケット・・・プレミアキングまたはツインが1室28,250円。

このスイスホテルはとても便利な立地です。

まわりにマーケットや飲食店がたくさんあり、パトンエリアなら徒歩で移動が可能です。ビーチも歩いて行けるので、年末イベントやカウントダウンの花火も参加できますね。

Millennium Resort ミレニアムリゾート・・・スーペリアキングルームが2名1室29,369円。

このホテルは、大型ショッピングモールのジャンクセイロンに直結しており、パトンエリアの中心地にあります。大晦日に一大パーティーエリアになるバングラロードも目の前です。ビーチも徒歩圏。ただ静かにゆっくりという訳にはいかないでしょう。

4つ星☆☆☆☆

Patong Bay Hill Resort パトン ベイ ヒル リゾート・・・60㎡の1ベッドルームスイートが2名1室料金18,312円。プレミアスイートシービューで22,804円。

この大きさで大晦日にこの値段はすごいですね。かなり高台にあるようで、シービューのお部屋なら、カウントダウン時の花火やランタンがきれいに見えるんじゃないでしょうか。ただ、その分繁華街からはちょっと遠いです。 車やバイクを借りる方には良さそうです。

3つ星☆☆☆

Elegancy Sansabai Hotel エレガンシー サンサバイ ホテル・・・デラックスルームで12,000円。

こちらもジャンクセイロンのすぐそば、パトンエリアの中心地。

カウントダウン時に、バングラロートやパトンビーチで遊び尽くす予定の方には最高の立地。1人あたり6千円!安い!

パトンビーチ以外 

カタビーチの5つ星☆☆☆☆☆

Novotel Phuket Kata Avista Resort&Spa ノボテル プーケット カタ・・・スーペリアキングルームで2名1室32,785円。

カロンビーチとカタビーチの間の、岬の丘の上という立地なので、景色は素晴らしいようです。

 

カロンビーチの5つ星☆☆☆☆☆

Hilton Phuket Arcadia Resort&Spa ヒルトン プーケット アルカディア・・・ヒルトンもまだ空きがあるようです。デラックスキングルーム ガーデンビューで1室36,800円。

カロンビーチのビーチフロントという立地。大晦日の花火も目の前ですね。

 

ナイハンビーチの5つ星☆☆☆☆☆

Sunsuri Phuket サンスリ プーケット・・・スーペリアルームが2名1室38,308円。

このホテルはプーケット南のナイハンビーチにあるナイハン湖沿いという立地。

喧騒から離れて、ロマンチックな年越しを過ごしたい方には最適です。

ナイハーンビーチは透明度の高いとても美しいビーチで有名です。

 

カマラビーチの3つ星☆☆☆

Clear House Resort クリアハウスリゾート・・・ダブルルーム プールビューで11,971円。

パトンビーチの北隣、カマラビーチにあるスタイリッシュな3つ星ホテル。

ホテル代を節約して、プーケットの有名ビーチクラブ "Cafe del Mar"や"HQ Beach Lounge"のガラディナーやカウントダウンパーティーに参加するのもいいですね!

どちらも徒歩10分ちょっとくらい。

 

≪結果≫

ホテルはどのエリアもまだ空きは結構あるようです。

ただコストパフォーマンスが良さそうなところは、どんどん埋まってきてるようなので急いでください!

大晦日をどのように過ごしたいかで、ホテルのエリア選択が大きく左右されると思います。

ビーチリゾートでゆっくりロマンチックに過ごしたいのに、パトンエリアの繁華街近くに宿をとってしまうと、お祭り騒ぎに巻き込まれてしまいます。

逆に、せっかくのプーケットでの年越し、カウントダウンイベントやパーティーで思う存分盛り上がりたいのに、ナイハーンやパンワ岬、東海岸にホテルをとると物足りなく感じるでしょう。

プーケットの年末年始のイベントや特徴を、こちらにまとめましたので、是非ホテルエリア選びの参考にしてください☆

www.fufiinphuket.com

また年末年始のホテル空き状況は変化が速いです!

上記は12月7日時点でBooking.comで調べた結果ですので、現時点の空き状況はこちらでチェックしてください。

Booking.com

 

現地ツアー

年末年始はプーケットは乾季のベストシーズン、海がとてもきれいな時期ですので、ぜひとも離島ツアーに参加されることをおすすめします!

海外オプショナルツアーを日本から予約できる、現地ツアー専門サイトの「Veltra ベルトラ」で調べてみました。

大晦日はパーティーで盛り上がって、元旦はゆっくりして、で、1月2日に参加を仮定して値段や空き状況をチェックしました。

ピピ島ツアー

現在ピピ島のマヤベイは、上陸に制限があるので、ピピドンの滞在を伸ばしたり、沖に停泊した船上から景色を楽しんだりに変更しているところが多いようです。

逆に人がいないマヤベイの景色が見れて綺麗なのではと思います。

ホテル送迎&ランチ付で一人2400 ~3600バーツくらいのプランが、まだ空きがあるようです。

ツアー会社によってピピ島以外に巡る島が違ったり、船がスピードボートか大型船かなど、詳細をしっかりチェックしてから予約してくださいね。

尚、スピードボートは酔い止めを持参するほうが安心です。

 

f:id:fuph:20181208214740j:plain

 

ラチャ島ツアー

ラチャ島はプーケットからほど近く、スピードボートで30分くらいです。

真っ白なパウダーサンドビーチに、透明度の高い海、息をのむ美しさのビーチが有名です。

こちらはホテル送迎&ランチ付きで1460バーツからのツアーに参加できそうです。

ラチャ島ツアーも、コーラル島とセットにしているツアーも多いので、内容を要確認です。

 

現地ツアー予約サイトのVELTRAでは、12月1日~17日までアプリで使える1000円オフクーポンを配布しているようです☆ お気に入りツアーが見つかるといいですね!

゜:*★プーケットのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

まとめ 

航空券はとにかく急ぎでとったほうが良さそうです。

ホテルはプーケットには無数にあるので、宿がない!という心配はないですが、条件にあった立地や施設のホテルを早めに確保したいですね。

オプショナルツアーは現地に着いてからでも間に合いそうですが、キャンセル料がギリギリまで発生しないところも多いようなので、念のため押さえておいても良さそうです。

ぜひぜひ寒い日本から飛び出して、南国ビーチで素敵な年末年始を過ごして下さい☆