フーフィーのオールシーズンプーケットを遊びつくす!ブログ

魅力いっぱいのプーケット情報、年中楽しめる情報、書きつくしたい!

プーケットの定番絶景スポット☆カロンビューポイント

絶景ポイントの多いプーケットですが、その中でも定番中の定番!

プーケット島内観光ツアーにも必ず組み込まれ、観光リーフレットなどの写真にもよく登場する絶景スポット、カロンビューポイントの紹介です☆

 

f:id:fuph:20190309164535j:plain



 

ロケーション

”カロンビューポイント”は、名前からしてカロンビーチエリアにありそうですが、実際はもう少し南のカタノイビーチからナイハーンビーチへ続く山道の途中にあります。

以前はカタビューポイントという名前でしたが、なぜだかカロンビューポイントに名前が変わりました。

 

 

パトンビーチからは車やバイクで30分ほど、カロンビーチからは15分、カタビーチからは10分です。

カロンビューポイントからそのままもう少し南へ下っていくと、ウィンドミルビューポイントやサンセットの絶景で有名なプロンテップ岬へ出るので、合わせて絶景めぐりをするのがおすすめです!

パトンビーチやカロン・カタビーチからナイハーンビーチまでの道は、内陸の主要道路と比べて、交通量もそこまで大混雑せず、分岐点も少ないので迷いにくく、旅行者にとっても運転しやすい道です。

なので、レンタルバイクもしくはレンタカーで訪れるには最適の場所です。

レンタルバイクであれば1日300バーツ(1000円くらい)で借りることができます。

バイクもしくは車の運転をする予定があれば、必ず国際運転免許証を取得していきましょう。

バイクをレンタルする際は、あわせてヘルメットも借りてくださいね(無料)。2人乗りをするなら2個貸してくれます。

 

カロンビューポイントには小さな駐車場がありますが、ツアーミニバスなどが頻繁にやってくるので、満車のことも多いです。

でも団体客も個人客も、わりと滞在時間が短く、写真をパチパチ撮ってすぐに次の場所へ移動していくので、少し道路わきで待てば空くと思われます。

 

見どころ

カロンビューポイントからの絶景の特徴は、3つのビーチが見渡せる!ということ。

上から順に、カロンビーチ・カタビーチ・カタノイビーチの3つが綺麗に縦に並ぶ絶景ポイントになっています。

 

f:id:fuph:20190309164354j:plain


カタビーチの前にぽっかり浮かぶ小島、プー島(カニ島の意味)もかわいいですね。

 

ハイシーズンともなると、展望台の絶景写真ポイントは順番待ち。

カメラを構えた人たちでいっぱいです。

 

展望台の下には、半ば名物と化している、鷹を連れたおじさんがいます。

鷹と一緒に写真を撮るのは有料ですので、その気がない方は注意です。

 

また、ビューポイントのすぐ下には小さな売店があり、飲み物やアイスクリームなどが売られています。

お天気のいい日中は、水分補給もこまめにしましょう☆

 

周辺の観光ポイント 

このカロンビューポイントより南は、絶景ポイントが点在する、最高のドライブコースです。

プロンテップ岬やウィンドミルビューポイントに合わせて、静かで美しいナイハーンビーチやヤヌイビーチ、シーフードマーケットのあるラワイビーチ、秘境ヌイビーチへも是非立ち寄ってみてください。

 

☆タイで一番美しいサンセットポイントと言われる、プロンテップ岬の詳細はこちら。 


☆透明度が高く、アジアのベストビーチランキングにも数えられるナイハーンビーチの詳細はこちら。


☆小さくて美しいビーチ、ヤヌイビーチの情報はこちら。


☆秘境!ヌイビーチに興味のある方はこちらもチェック。


☆カロンビューポイントからすぐ近く!の絶景バーはこちら


☆おすすめレンタカー会社情報はこちらをチェック