フーフィーのオールシーズンプーケットを遊びつくす!ブログ

魅力いっぱいのプーケット情報、年中楽しめる情報、書きつくしたい!

香港で肉!蘭桂坊のステーキハウス”ポーターハウス”

香港で初のタクシーに無事乗り込み、やってきた蘭桂坊(ランカイフォン)。

香港島の中心地セントラルにある、バーやレストランが集まる一角です。

 

前回のタクシー記事はこちら。

 

 

タクシーを降りてから、待ち合わせのお店まで少し迷いながら歩いたのですが、このエリアは坂道だらけ。

初香港で事前情報収集もせずに、はりきってハイヒールでやってきた私には、とても歩きづらい道でした。

待ち合わせたお友達夫婦の奥さんも、ばちっとハイヒールでしたが、ディナー後にお店を移動するときには、しっかり履き替え用のぺったんこサンダル持参という、用意周到ぶりでした。

なのでランカイフォンエリアに行かれるならば、ハイヒールは避けるか(でも素敵なお店が多いのでハイヒールで行きたい)、スペアの準備必須です!

 

友達が予約してくれたお店は、”ポーターハウス”という名のステーキハウス。

ランカイフォンの徳己立街というストリートに面したカリフォルニアビルの7Fです。

 

 

エレベーターで7階に着き、フロアへ出ると、入るのに緊張してしまいそうな、とっても素敵な大人の空間が広がります。

 

エントランス近くがバーエリアになっており、そこで皆が揃うまで、スパークリングを頂きながら待ちます。

 

月曜日の夜ということもあってか、それほど店内は混んでいませんでしたが、エリア柄なのかお店柄なのか、オシャレなビジネスマンの方々が多いようでした。

 

こちらのポーターハウスは、イタリア人がエグゼクティブシェフを務めるためか、ポーターステーキ中心のメニューにイタリア料理を加えた仕様。

私たちは前菜にブッラータに生ハムを添えたもの、タコの何だったかな、と、フィレステーキ、デザートを頂きました。

お肉は小さめをミディアムレアで頂きましたが、それでも2人でシェアが良いくらいでした。

 

ブッラータとは、モッツァレラチーズのように丸い袋状になったチーズで、切ると中からとてもジューシーなチーズがあふれ出ます。

f:id:fuph:20190721192735j:plain

 

 

マッシュポテトのようなものに、タコ、パプリカなどをあしらったもの。

おいしかったんだけど、あまり覚えてない。。

f:id:fuph:20190721192807j:plain

 

 

お肉は登場した時に興奮しすぎて、写真撮り忘れ。

これは切り分けたあと。

とんでもなく柔らかくておいしい、素晴らしいお味でした!

f:id:fuph:20190721192844j:plain

 

 

ひとりがお誕生日ということで、デザート盛り。

f:id:fuph:20190721192935j:plain

 

終始おしゃべりで盛り上がったせいで、写真はこれだけしかありませんでした。

店内の雰囲気が分かる写真があればよかったのだけれど。

 

とってもオシャレで素敵なお店で頂く、最高のステーキ。。。

もちろんソムリエ選りすぐりのワインと頂いて、幸せなひとときを過ごしました。

 

香港に着いて一食目がステーキ!という意外な展開でしたが、最高の旅のスタートです☆