フーフィーのオールシーズンプーケットを遊びつくす!ブログ

魅力いっぱいのプーケット情報、年中楽しめる情報、書きつくしたい!

【滞在レポ】香港のおすすめ5つ星ホテル”ロイヤルガーデン”【プール付き!】

空港からエアポートエクスプレスで九龍駅に到着し、そこからフリーシャトルバスに乗って、滞在予定のロイヤルガーデンホテルへ移動しました。

 

前回の、お得すぎるエアポートエクスプレスで移動の記事はこちら☆

 

 

ロイヤルガーデンホテルは、エアポートエクスプレスのシャトルバス停留所にはなっていませんが、K3ルートの3番目停留所ホテル、”Regal Kowloon Hotel”のすぐとなりです。

スーツケースを引きずっても全く苦ではない移動距離ですので便利です。

 

f:id:fuph:20190628192652j:plain

 

今回香港旅行で2泊したおすすめのロイヤルガーデンホテルの紹介記事です。

 

 

予約の過程

いつも海外旅行先のホテルを予約する時は、公式HP・Hotels.com・Booking.com・Agodaなどで徹底的に最安値を調べて予約しています。

 

プーケット旅行が多い私たちですが、なんだかんだで結局ホテル公式HPから予約するのが一番安い場合が多かったのですが、今回香港ホテルをチェックしていると、公式よりも予約会社を通す方が安いことが多いようでした。

 

プーケットではリラックスも重要なので、ホテル選びはかなりいろいろなポイントを調べ尽くしますが、今回の香港旅行はたったの2泊3日なので、ほとんどの時間を外で過ごすであろうこと、きっとホテルは夜にシャワーを浴びて寝るだけになると思い、清潔で安ければいいやと当初考えていました。

 

なので2名1室で1泊料金が10,000円以下くらいで検索した候補は、Dorsett MongkokやRosedale Hotel、Rodgewood by L'hotel Mongkokなど4つ星クラス。

 

この値段で上記のような綺麗めの4つ星ホテルだと、モンコック辺りでほとんどの部屋が15~25㎡とかなり小さめ。

 

それでも、まあ夜しかいないし、と予約をしかけていたところ、主人が5月の香港はもう既に結構暑いらしく、海やプールに入れるくらいだから、プール付きがいい!と言いだしました。

そうなると、この予算ではかなり中心から離れたエリア、もしくは古さが気になるレベルになってきてしまい、ちょっと予算を上げることに。

 

そして見つけたホテルがロイヤルガーデン

築は古いけれど改装済み、5つ星、尖沙咀エリア、屋上プール付き、そして一番安いスーペリアルームで28㎡。

私調べでは、今回はagodaが最安値で、しかも直接agodaから予約するのではなく、ホテルの価格比較サイト【ホテルズコンバインド】 を通してagodaの予約ページに行く方が安いことが発覚☆

2泊なので、結局はわずかな差ですが、少しでもお得に予約できることの満足感って大きいですよね!

連泊したり、ホテル単価が高い場合はもっとお得感アップですのでおすすめです☆

 

結局2名1室2泊で25,542円(税・サービス料込)で予約しました。

満足。 

 

お部屋 

さて、エアポートエクスプレスシャトルバスで、お隣のリーガルカオルーンホテルのフロント前に到着し、すぐ横のロイヤルガーデンホテルへ移動すると、ドアマンが待ち構えていてくれました。

入ってすぐ右側に、フロントとツアーデスク、コンシェルジュカウンターが並んでいます。

フロントでagodaのコンファメーションメールをプリントアウトしたものを出し、パスポート・クレジットカードを添えてチェックイン手続きです。

フロントマンの方は、とても丁寧で誠実な受け答えと、品のある佇まいで、十分に5つ星ホテルの貫禄を感じられました。

そして嬉しいお知らせ!

スイートルームにアップグレードさせて頂きます。」

スタジオスイートという、スイートルームの中ではランク下のお部屋ですが、私たちが予約したのは最安値のスーペリアルーム。

しかもホテルズコンバインド を通してのagoda予約ですから、結構底値だと思うんです。。

それをデラックスやプレミアルームを通り越してのアップグレードです!!

たいして混んでいる印象もなかったので、空いていれば積極的にアップグレードしてくれるホテルなのでしょうか。

何にせよ、とってもラッキーでした!

 

うきうきで向かった、スタジオスイートのお部屋はこんな感じ。

 

f:id:fuph:20190628192832j:plain


 

キングサイズのベッドと、

f:id:fuph:20190628192913j:plain


 

デスク・ソファコーナー、

f:id:fuph:20190628192956j:plain

 

f:id:fuph:20190628193041j:plain

 

TV付きバスタブのシャワールーム、

f:id:fuph:20190628223121j:plain


 

洗面まわり

f:id:fuph:20190628193110j:plain

 

 

デスク横にはネスプレッソ。

f:id:fuph:20190628193146j:plain


 

広さは40㎡弱。

香港中心部のホテルの中では広いほうです。

 

掃除も完璧に行き届いており、水回りも古さを感じさせず、とても快適でした☆

 

この日は香港在住のお友達とディナーの予定があったので、着替えをすませてすぐに部屋を出ました。

 

ホテル内はサバティーニ!などの高級レストランや、日本食・中国料理・スイーツ等充実していましたが、私たちが利用したのはバーだけでした。

バーやプールの紹介は後日の記事で。

f:id:fuph:20190628193806j:plain

 

f:id:fuph:20190628193824j:plain

 

印象的なホテル内のエレベーター。

f:id:fuph:20190628193526j:plain


 

 

ずどんと中央が吹き抜けになった造りで圧巻です。

f:id:fuph:20190628193321j:plain


 

 

そして約束のディナーのため、香港島ランカイフォンへ向かいました。

 

 

この香港旅行記事一覧はこちら☆