フーフィーのオールシーズンプーケットを遊びつくす!ブログ

魅力いっぱいのプーケット情報、年中楽しめる情報、書きつくしたい!

【超お得!】香港エアポートエクスプレスに大幅割引で乗る!

香港空港から街の中心まで、最速で結ぶ高速列車エアポートエクスプレス

空港直結の駅から、九龍までは約22分、香港駅までは最速24分で到着します。

速いだけでなく便利で清潔な車内、USB充電も可能、下車駅からフリーのシャトルバス運行など、旅行者にとっては至れり尽くせり!

そんな便利なエアポートエクスプレスが、とってもお得な料金で利用できちゃうKlookの紹介です!!

 

 

 

エアポートエクスプレスの便利ポイント

まずざっくりと、エアポートエクスプレスの便利ポイントを整理。

 

・空港から市街中心地まで最速移動!

旅行者がよく利用する九龍駅まで約22分、香港駅まで最速24分で到着。

 

・地下鉄MTRへの乗り換えは無料で利用可

エアポートエクスプレス下車駅到着から1時間以内であれば、MTRへの乗り換えはフリー!

 

・エアポートエクスプレスシャトルバスの利用も無料。

エアポートエクスプレスの九龍駅、香港駅から主要ホテルをまわるシャトルバスにもフリーで乗車可能!

 

・インタウンチェックインが可能!

九龍駅、香港駅でのインタウンチェックインも無料で利用できるので、旅行の最終日も駅でチェックイン時にスーツケースを預けて、手ぶらで街歩きを楽しめる!

(航空会社によっては利用不可の場合あり)

 

・フリーwifiサービス&USB充電可

車内はフリーwifiサービス完備!そして先頭車両と最後尾車両にはコンセントとUSB充電付きシート!

 

 

エアポートエクスプレスの通常料金

列車に乗る前に普通に駅で切符を購入する場合の料金。

九龍駅まで大人片道105HKドル(約1470円)、往復185HKドル(約2590円)。

香港駅まで片道115HKドル(約1610円)、往復205HKドル(約2870円)。

 

 

Klookで購入した場合の料金 

klookで購入した場合のお得な料金は、

九龍駅まで大人片道971円往復1664円

香港駅まで片道1040円往復1873円

実に37%オフ!ととっても安く購入できます。

しかも購入は乗車直前でもOK。

簡単操作でQRコードを取得するだけ。

 

実際にKlookで購入して乗車してみた!

日本出発前にKlookサイトをチェックしており、当日のぎりぎり購入でも可能とのことだったので、海外旅行、何があるかわからないので、事前に購入せずに香港で直前購入することにしました。

当日スムーズに購入できるように、Klookのアプリをダウンロードしておき、支払情報など事前に登録できるところはしておきました。

これで後は乗車前に購入ボタンを押すだけ。

 

香港空港に到着したら、”to city"という案内にそってエアポートエクスプレス乗り場に向かいます。

f:id:fuph:20190610155016j:plain

 

しばらく行くと正面に、ホームへ上がる小さな階段が見えてきます。

上がったところがホーム。

f:id:fuph:20190610155055j:plain

 

私たちは、ちょうどこのホームの下にある、プラザプレミアムラウンジで一休みしてから街へ向かいました。

 

ラウンジへは階段右のエスカレーターで下へ降りてすぐ左。

とっても便利で快適なプラザプレミアムラウンジの前回記事はこちら。 


私たちはこのラウンジで休憩しつつ、Klookのアプリから切符を購入。

購入ボタンを押すと、すぐにアプリ画面にQRコードが出てきました。

アカウント内のバウチャータブにもQRコードが保存されます。

登録したメールアドレス宛にも送られてくるので安心です。

 

私はスマホに香港用SIMカードを入れ替えたので、空港ですぐにこの手続ができました。

ラウンジ利用されるなら、ラウンジ内もフリーwifiなので、ネット購入できます。

また、私は利用したことは無いのですが、香港空港内にもエアポートフリーwifiがあります。

ただフリーwifiは不特定多数の人が使用するので、クレジット情報などの入力をするならセキュリティ面では不安です。

なので空港からすぐにネットが使いたい人には、香港用Simカードがとってもおすすめです。

私は出発前にアマゾンで購入しました。

現地購入より安く、設定の簡単な日本語説明書付きなので安心です。  

【中国聯通香港】香港 マカオ 8日間 データ SIMカード 3GB FUP

【中国聯通香港】香港 マカオ 8日間 データ SIMカード 3GB FUP

 

私は8日間用で1枚580円で購入。3日間用は400円台でした。

 

ということで、Klook香港ページからチケットを購入したら早速エアポートエクスプレスに乗り込みます!

空港駅には改札がないので、先程のホームへの階段を上ったら、列車に乗るだけ。

約10分間隔で運行しているので、待たずに乗車できます。

スマホなどの充電がしたい人は、先頭車両か最後尾に乗ると、シートにUSB充電が付いているので便利です。

 

f:id:fuph:20190619160558j:plain

ここはUSB充電などが付いていない一般シート。

ラピートのように、スーツケース置き場もあります。

 

私たちが今回泊まるホテルは、尖沙咀にあるロイヤルガーデンホテルなので、九龍駅で降りて、そこからフリーのエアポートエクスプレスシャトルバスに乗り換えます。 

空港駅から九龍駅までは20分少々なので、あっという間に到着。

車窓から香港らしい景色が見えだして興奮。

 

f:id:fuph:20190619164720j:plain

 

f:id:fuph:20190619164739j:plain

 

そして先ほどKlookを通して購入した切符代わりのQRコードの出番です。

下車駅の改札にQRコードをかざして通りぬけるようになっています。

 

f:id:fuph:20190619164827j:plain

 

QRコードの人はこちらの改札を使って下さい、のような案内に従って端っこの改札にQRコードをかざして出ます。

私は2人分を同時に購入していたので、QRコードも私のスマホ内に2つ。

まず一つ目をかざして主人を通し、2つ目をかざして私が出ます。

もしくは画像を送っておいてもよかったですね。

 

 

 

改札を抜けた後はシャトルバス乗り場に向かいます。

九龍駅改札を出ると正面が地上に上がるエスカレーターですが、看板の案内に従ってその右横を通りぬけエレベーターで上に上がります。

 

f:id:fuph:20190619164910j:plain

 

f:id:fuph:20190619164950j:plain

 

f:id:fuph:20190619165009j:plain

 

道々に案内がしっかり出ているので迷いません。

 

f:id:fuph:20190619165029j:plain

 

そしてエアポートエクスプレスシャトルバスカウンターに近付くと、向こうからスタッフの方が「どこのホテルだい?」と聞いてきてくれ、乗るべきバスに案内してくれました。

 

f:id:fuph:20190619165055j:plain

 

シャトルバスは九龍駅から5ルート、香港駅から4ルート 運行しており、それぞれのルートや、バス停となるホテルの一覧・最寄りホテル一覧はこちらのページより確認できます。

私たちが泊まる「The Royal Garden Hotel」はリストで見てみると、K3ルートの3番目バス停「Regal Kowloon Hotel」が最寄りとなることが分かります。

 

f:id:fuph:20190619165127j:plain

 

中はこんな感じでスーツケースを固定しておく場所もあります。

 

f:id:fuph:20190619165149j:plain

 

ほどなくして乗客3名で出発。

バスに乗る際に先ほど使用したエアポートエクスプレスのQRコードを確認されると聞きましたが、何の確認もなく乗車&出発しました。

 

エアポートエクスプレスの駅から出てきているということで、切符所持確認代わりなのだと思います。

 

バス停となるホテルエントランス前を停車していくので、自分が降りるホテルがルートの後半になっている場合は 、そこそこ時間がかかってしまいそうです。

最後のバス停とかなら、時間に余裕がなければタクシーで行っちゃう方が断然速くて良いかもです。

時間帯の交通状況にもよると思います。

 

まとめ

空港直結の駅から20~30分で、九龍・香港島へ到着できて、旅行者にとってはとても利用しやすいエアポートエクスプレス。

香港空港から市内へ向かう人の多くが利用する事になると思いますが、正規料金で乗るのはもったいないです!

Klookなら事前予約なしでも、当日ぎりぎり買いでも間に合うので、是非お得に利用してみてください☆

もちろん日本語対応ページです☆

Klookの香港エアポートエクスプレス割引購入ページこちらから。

その他、香港のディズニーランド・オープントップバス・飲食店などのお得な割引ページこちらから。

今ならアプリから初めて購入の方限定で、コード”MOBILE10”を入力すると、さらに10HKドル割引になりますよ!

Klookページ上部、検索窓の横・・・タブからアプリに入れます。

 

今回の香港旅行記事一覧はこちら。 

 

 

 

Klook.com