フーフィーのオールシーズンプーケットを遊びつくす!ブログ

魅力いっぱいのプーケット情報、年中楽しめる情報、書きつくしたい!

秘境!Laem sing ビーチ

プーケットで大好きなビーチのひとつ、Laem singビーチ。
カマラとスリンの間に位置し、水の透明度は高く、緑に囲まれたとても美しくて小さなビーチだ。
f:id:fuph:20180921005840j:plain
パトンビーチからバイクやトゥクトゥクで20分ほどの距離。
2017年までは岬の上にバイクパーキングがあり、そこから徒歩で山肌に作られた階段を降りていくことができた。
f:id:fuph:20180921010352j:plain
数分でビーチが見えてくる。
f:id:fuph:20180921010810j:plain
ビーチチェアとパラソルで100バーツくらいだったかな。
f:id:fuph:20180921011353j:plain
f:id:fuph:20180921011419j:plain
乾季は本当に透明度が高くまさに楽園。
f:id:fuph:20180921011909j:plain
そしてとっても人気のビーチレストラン「Da Ali」
f:id:fuph:20180921012251j:plain
お昼時は大混雑。
f:id:fuph:20180921012514j:plain
このビーチ、イタリア人率が驚く程高い。
Da Aliで働くタイ人スタッフも片言のイタリア語を話す。
立派なピザ窯で焼いた本格ピザも頂ける。
f:id:fuph:20180921013116j:plain

そんなお気に入りだったLaem singビーチが残念なことに、2017年の途中から、ビーチ周辺の土地所有者が私有地を人々が横切る事を禁じたため、岬の上から降りて辿り着くことが出来なくなったらしい。
それを機に、今まであったビーチレストランやパラソルなどのサービスも一旦なくなってしまったんだとか。
最近やっと、スリンビーチからボートでなら行けるようになったみたいで、ほんと秘境になっちゃった。
今まで年々訪れる人が増えてきて、少し賑やかすぎた感じはあったので、きっと本来のナチュラルなビーチに戻っているだろうから、それが良かったのかも。
この間は雨季でLaem singビーチは波が高そうだから行かなかったけど、次回乾季に行く時はのぞいてみたいな。
f:id:fuph:20180921014711j:plain
これは2014年。